引っ越し費用を抑えるためのポイント

引っ越し料金を節約するコツ記事一覧

できる限り荷物の量を減らそう ≪引っ越し料金節約コツ≫

当たり前の話ではあるのですが、引っ越し料金を最も安くさせる方法は、荷物を減らすということです。荷物が多いほど、また大きいほど、引っ越し料金は高くなります。他にも距離といった要素も大きいのですが、荷物の量の方がウェイトは大きく、具体的に料金が安くなります。多くの引越し業者が見積もりを依頼した際に、「ど...

≫続きを読む

 

本棚やタンス、テーブルなどは早めにリサイクルショップへ売ろう

引っ越し料金がどうしても高くなってしまう。その原因のほとんどが大型家具の存在です。どういった特徴を持った引っ越し業者であれ、最も高くつくのが本棚やタンス、テーブルといった大型家具です。冷蔵庫やテレビ、ベッドといった存在も同様ですね。ほとんどの方がこうした古い家具を新居でも使う予定でいるとは思うのです...

≫続きを読む

 

本やCDなどはまとめてネットのリサイクルショップに売ると便利

一番邪魔で、ムダに料金を押し上げている存在が、聞かないCDや読まない本です。今現在、ただでさえ荷物になっているのに、引っ越し先だけではなく運搬の際にも荷物になってしまう・・・。それが本やCDといった嗜好品です。誰にでも経験があるかとは思いますが、実際、要らない物は要らない存在なので、引っ越しという一...

≫続きを読む

 

荷詰め用のダンボールを自分で用意して値引き交渉を

ダンボールという一つの要素だけで、5000円から1万円ほど、料金を値引いてもらえる場合があります。そのかわり、自分でほぼ全てのダンボールを用意する必要があるのですが、自ら入手する方法が既にあるという方は、是非一度引っ越し業者に見積もり依頼をする際、ダンボール分の割引を申請してみてください。最近では何...

≫続きを読む

 

なるべく引っ越し業者側の都合に合わせてスケジュールを組もう

多くの方が自分のスケジュール通りに引っ越し作業を計画していきます。これは当然の事ではあるのですが、引っ越しの際、荷物を運ぶのは引っ越し業者の人です。そのため、自分が中心になるのではなく、引っ越し業者と相談をしながら引っ越しを進めていくのがおすすめ。お互いにとってメリットになる以上、当然、引っ越し業者...

≫続きを読む

 

エアコンの引っ越しは損をする可能性が高いので注意

引っ越し料金の請求書を見て、最もびっくりするのがエアコンの引っ越しです。個人的にはエアコンの引っ越しだけ別カテゴリーにしても良いぐらい、料金が高く設定されていると思います。なぜエアコンの引っ越しは高くなってしまうのかというと、引っ越し業者が @取り外し A運搬 B設置準備 C設置 の全てを担当する事...

≫続きを読む

 

新居を選ぶ時はなるべくエレベーターがある物件を

これは意外と大きな落とし穴なのですが、新居にエレベーターがあるなしで引っ越し作業料金が大きく変化してしまう場合があります。最近では3階建て以上のマンションやアパートの場合には大概設置されているといわれているエレベーターですが、必ずそうなっている訳ではありません。多くの引っ越し業者が見積もり段階で必ず...

≫続きを読む